がりつうトップ那須野の道 原街道 > 将軍塚


将軍塚

丘の西側を通り箒川岸に出る


名称 将軍塚 所在地 矢板市豊田
文献 案内板
経緯度
北緯36度48分55秒,東経139度58分58秒
説明

古来より将軍塚と呼ばれるこの丘は、延歴21年(802)征夷大将軍坂上田村麻呂が東征のみぎり、ここに宿営したと口伝で伝わっていた場所である。この周辺には矢櫃(やひつ)、煮飯(にまま)、馬立(まだち)などの地名があり、矢櫃付近からは矢じりの鉄の塊のような鉄さびが出土したという。那須野を展望できた場所で宿営地にはふさわしい。


丘上から豊田方面
丘上から平沢方面

奥州荷物街道
前のポイントへ   □   次のポイントへ
 原街道 

那須野の道

那須野の道標

がりつうトップ