がりつうトップ那須野の道 原街道 > 頭無の湧水地


頭無の湧水地

R400バイパスが通り、すっかり様子の変わった緑


名称 頭無の湧水地 所在地 那須塩原市緑
文献 西那須野町の湧水と小川 経緯度  
説明

緑は、かつて頭無(かしらなし)という地名であった。明治10年代、開拓地に入植した人々が水を汲みに行った場所だったそうだ。この東部に現在も2ヶ所の湧水地があり、かつては4ヶ所の湧水地があったという。「頭無」とは、大雨のあとなどに出釜がなくても水の湧くところを言ったようだ。 金丸にもこの地名があるという。


前のポイントへ 原街道石林通り 次のポイントへ 

那須野の道に戻る

那須野の道標に戻る

がりつうトップに戻る