がりつうトップ那須野の道会津中街道 > 杉の沢の茶屋場跡


杉の沢の茶屋場跡

左に清水が湧く場所があり、茶屋があった


名称 杉の沢の茶屋場跡 所在地 福島県南会津郡下郷町大字杉ノ沢
造立年月日  
経緯度
 
説明

山道が急に開け、広大な笹藪が見下ろせる場所に出る。なだらかな坂道を下ると茶屋場跡という標柱が建っている。山際に湧水地があり、そこが当時茶屋があった場所だという。標柱が建つ付近、街道沿いに等間隔の穴があいている。下郷町で櫻を植えて景勝地にしようという考えなのだそうだ。さらに松川方面に進むと林に入り、右手に釈迦堂がある。

文献  
備考  

坂上から見下ろす景色
湧水地脇が茶屋跡か

釈迦堂 馬頭観音は安政6年(1859)建立。

前のポイントへ 会津中街道 次のポイントへ

那須野の道

那須野の道標

がりつうトップ