がりつうトップ那須野の道会津中街道 > 大松川の地蔵


大松川の地蔵

首のない理由とは

名称 大松川の地蔵 所在地 福島県南会津郡下郷町大字大松川 旭田小大松川分校前の土手
造立年月日   経緯度 北緯37度13分59秒,東経139度53分47秒
説明

旭田郵便局の前を通り、R289の新道を渡って旭田小学校の大松川分校前の道を通る。土手に首のない地蔵が三体並んでいる。同行した下郷町町史編纂室の佐藤さんいわく、昔は博打打ちの間で、人に見られぬように地蔵の頭を持ち去れば、賭けや勝負事にツキがくる、バクチに勝つ、という噂があったとのこと。ネットで調べると川越の民話や下田市の例が出てきた。明治初期の廃仏毀釈とかそういう関係ではないらしい。


持って行ってどこに置いておくんだ?

前のポイントへ 会津中街道 次のポイントへ

那須野の道

那須野の道標

がりつうトップ