がりつうトップ那須野の道会津中街道 > 沓石観音


沓石観音

沓石観音(白湯山地蔵尊)82・28・24cm

名称 沓石観音(白湯山地蔵尊) 所在地 那須町 
文献 三斗小屋温泉誌 那須山麓の民俗
経緯度
 
説明

沼ッ原湿原の東岸を歩いて麦飯坂に向かう。登山道の右側に窪んだ場所が平行している。これが登山道が出来る以前の会津道だったらしい。しばらくすると左手に沓石(くついし)観音が鎮座するちょっとした広場がある。ここは馬の鞜を履き替えた場所とのこと。沓石観音を「那須山麓の民俗」の塔碑調査では「白湯山地蔵尊」と表記している。それとも沼ッ原には他に石仏があるのだろうか?蓮華座に奉納署名がうっすらとあったので確認してみよう。また同文献に出てくる地元での地名の呼び方「ジロヘイキャツブシ」が沼原とバクハン坂の間に表記されている。この沓石観音がジロヘイキャツブシなのだろうか?



前のポイントへ 会津中街道 次のポイントへ

那須野の道

那須野の道標

がりつうトップ